地元のオカモト技工さんにお願いしてプレハブで子供部屋を増築しました


プレハブ

先日、友人が大きくなった子供のために子供部屋を増築したそうです。この不景気の中よく作ったなと思い、どんな家なのかを会社帰りに居酒屋で酒を飲みつつ聞いてみたんです。

なんで子供部屋を作ったのかと聞くと友人は
「不景気だからなおさら、子供に投資したくなったかもな。遊園地や動物園とかは自分の小遣いで友達といけばいいが、自分一人で何かしようと思った時、一人になれるスペースがやっぱり必要なんじゃないかと思うんだ。周りに流されない人間になってほしいのかも…なんてな笑」

不覚にも友人の言葉に少し涙腺が緩みました(T_T)
確かに最近の子供は(子供が悪いわけではないのですが)余り親に抵抗もせず、なんでも人と共有してしまう傾向があると思います。集団心理にとかく流されやすいのではないかと思う場面も多々見受けられます。
共有するなとは言わないまでもやはり、程度が大事。時には集団から離れ、一人でいる時間で自分と対峙したほうが良いのかもしれません。家族も同様で距離をおける時間がある方が人間的に成長するではと私も思いました。

世間の風潮はさておき、友人は子供部屋を作ったわけなんですが、その部屋というのがプレハブ小屋の離れなのだそうです。
私はプレハブと聞いた時大丈夫なのか反射的に聞き返してしましましたが、友人によると最近のプレハブは防音性・断熱性に優れているものがあるそうです。
さらに、友人が施工を依頼したオカモト技工さんでは間取りも選択も豊富だったのでとても良かったとの話でした。

私も部屋を検討する時はこちらに相談してみようかと思います。

投稿日: